研修制度

アーペでは、個々のキャリアアップの為の研修制度を設けており入店前研修から店長昇格までをシスター、店長、人事でサポートしていきます。

  • 入店前研修

    アーペに入社する全員が受講する研修。店憲法に基づきアーペの考え方、お心遣いを学び、OJT(On the Job Training )では、レジでの対応・ラッピング・電話応対などを修得します。

  • チェック40

    新入店したスタッフが問題なく成長しているかを、入社約40日後に店舗へ訪問し確認します。スタッフの初期問題を早期に解決することで成長を促進させます。

  • 人財教育確認表

    入社後1・3・6ヶ月を目安に、1人のスタッフに対し3人の指導者が「人財教育確認表」に基づいた指導・教育の進行状況を確認し、全項目を終了した者から店長、本部人事教育担当者の総評を添えて本部へ提出。本部で確認後、昇給(又は減給)、現状維持を決定します。

  • 3ヶ月研修

    入社3ヶ月目のスタッフが全員受講する研修で、別名「新人からの卒業式」と言います。新人という甘えを捨て一人前のスタッフとなる為に、今まで学んだ事を再確認し今後の目標を明確にします。又、教わる側から教える側になり店長・副店長の良きサポート役になるよう指導します。

  • 6ヶ月研修

    入社6ヶ月目のスタッフが全員受講するロールプレイング研修。接客基本マナーを指導したのち、ロールプレイングを行います。

  • 12ヶ月研修

    入社12ヶ月目のスタッフが全員受講する研修。12ヶ月勤務したスタッフは、誰もが店長になれる事を意識させる為、「シフト組み」や「利益が出る仕組み」などを指導し、更なるレベルアップを目的とする研修です。

  • 24ヶ月研修

    入社24ヶ月目のスタッフが全員受講する研修。議題に対し全員で議論し、プレゼンテーションを行います。ディスカッション形式を採用し、各人の潜在能力を最大限に発揮させることを目的とします。

  • 店長研修

    店長業務と店長としての考え方を新任の店長向けに研修するが、自ら希望又は店長から推薦されたスタッフも受講出来る研修で、店長としてあるべき姿を認識することができます。

キャリアステップ

教育・制度についてに戻る

教育・制度について

ページ最上部へ